マイ・スイート・レモネード

かみさまに喩える

朝も夜もいつでも

くそポエムを綴った先日の現場ですが、別に認知もされてないのに伝わる訳があるかよ、と直前で開き直ってしまったので推しの顔をみた瞬間、開始3秒で当たり前のように泣いた。おもしろトークショーを1時間半ずっと涙目で聞く女、ひかえめにいってキツい。もはや脊髄反射推しという存在が涙腺に直結している。

推しが、(体力的な問題はともかくとして)いまの仕事がたのしいと、大切だと言っていたので、来てよかったなあとまた涙ぐんだ。そのことばが、目をほそめて線になるあの顔がみれた。それだけがほんとうだ。


そして、時間が絶妙に被りあきらめていた、ヒプノシスマイクのAGFステージにがんばれば間に合うことが判明したので、オタクひしめくサンシャインを全力疾走し、噴水広場の3階の端で存分にアガってきた。開始前にはLove me do!コールが起こっていたと聞いて、うらやましくて地団駄を踏んでいる。

場所が場所だったので、寂雷さまの麗しい低音は正直ほぼ聞き取れないレベルだったけれど、かわいい乱数くんのかわいい台詞だけは響きわたっていて、天才だなあとしみじみ思う。そりゃあ半狂乱の歓声があがる。

イケブクロ・ディビジョンを購入してからセンセンフコクを1日5回は聞かないと生きられない身体になってしまい、毎日うわ言のように二郎くん結婚してほしいと呟いている最中での二郎くんはやばかった。女性経験がないということを三郎ちゃんに暴露されたときはもう耐えられなくて膝から崩れた。石谷春貴さんにどうか金一封を贈ってほしい。

隣にいたお姉さんと、推し定めるのムリですよね!?とアツく語ったが、山田二郎・毒島メイソン理鶯*1・飴村乱数です。移りディビジョンどころかDDディビジョン。はーーヒプマイたのしすぎる。


あとは、昨夜からGiraギャラティック・タイトロープ*2があまりに天才の所業すぎてずっと頭を抱えている。コヨイくんはまじでいいぜ…センターステージがせり上がって、3人背中合わせで踊るフォーメーション取られたらもう最高以外のなにものでもないって1億年前から決まっている。足の長い男は最高。

-
友達がびっくりするほど少ないので、こんな辺境の地で壁打ちすることでしか愛を発散できない。たのしかった。ほんとうは推しがでている作品についても大声で推しは世界一!!とめちゃくちゃに叫びたい。

おんなじ現場に入られたであろう方のブログを拝見するたびにわたしも話したい!でも推しがバレバレ!とうだうだ悩みながら星を飛ばしている。そもそも推しバレをして困ることといえば、気持ち悪いオタクがひとり付いているということが知られるくらいなのでは?*3とか…うーん、名前は出さずとも情報は小出しにしていきたいなあとは思う。だって(当たるかどうかは別として)冬に向けてしぬほど語りたい現場がつまっている。


自意識がいろんな意味で過剰なので今までお礼をいえなかったのですが、閲覧いただいている方、拙文に星を飛ばして下さる方ありがとうございます。わたしもいつも楽しく読ませていただいております!

*1:トレーラーまじでえげつなかった

*2:アイドルタイムプリパラ32話

*3:同担の知り合い1人も居ないので身バレもくそもない